パーティーにはケータリングで

仕事の都合で海外に住んでいます。
自分が住んでいる国は屋台が多くあり、様々な種類の料理が安く楽しめます。
その中でも自分のお気に入りはインド料理です。
いわずと知れたカレーメインの料理ですがご飯を皿に盛り、店に並べられているサイドディッシュを好きなだけ取り、カレーをかけてそれをレジにもって行き代金を払うシステムです。
このようなシステムが浸透しいるため、ケータリングもかなり一般的です。
簡単なパーティーや結婚記念日、遠方からの客を招待するときなどにケータリングを利用することが多いようです。
スタイルはカレー店とほぼ一緒です。
調理されたおかずがシルバーの容器に入れられて運ばれてきます。
たいていの場合、それらを家の中ではなく玄関の前に並べ、屋外でパーティーを楽しみます。
容器にはしっかりとした足が4本ついており、大人が立ったときにおかずが取りやすい高さに調節されています。
また簡単に開閉できる蓋がついており虫などが入ってこないように工夫がなされています。
一般的なメニューは鶏肉、ラム肉、ビーフ、野菜が数種、それにカレーといった感じです。
これらをバイキング方式で好きなだけとって好きなだけ食べるというスタイルです。
使われている食材は決して高価なものではありませんが並べられたおかずはとても豪華に見えます。
見栄えもよく、美味しい料理を大勢の人と食べるのはとても楽しく、ケータリングは場を盛り上げるための大切な役割を果たしています。
また食べ終わった後は業者が容器を回収しに来てくれるので後片付けも非常に楽です。
そして料金も決して高くはなく、これのことも関係してか自分の住んでいる地域のあちこちでケータリングを利用したパーティーを目にします。
最近日本においてもケータリングはかなりの人気を得ているようです。
しかも本格的な料理がリーズナブルな値段で食べられるようです。
ランチ、ディナーはもちろんのことティータイム用のケータリングもあるようです。
パーティー会場で楽しむパーティーも確かに楽しいことでしょう。
しかし自宅や庭で行うパーティーも格別です。
自分の友人によく自宅でダンスパーティーを行う人がいます。
ケータリングを注文し、自由に食事を取り、音楽を常に流して踊りたい人が好きなときに踊ります。
このパーティー用にアレンジされた友人宅はとてもおしゃれでよそでは決して味わうことのできない楽しみを提供してくれます。
自宅に友人を招き、ケータリングで楽しく食事というのもいいものですよ。