今ではスマホの下取りや買取が浸透しており、ゲーム屋さんや家電量販店、パソコンショップなどで買取が行われています。
最近では、いままでスマートフォンの知識が無かった人でも簡単に売りに出すことができるようになりました。ゲーム屋さんや家電量販店、パソコンショップなどの店頭では、必要な要件を満たすことで買取をしてくれるようになりました。買取には古物商の免許が必要ですので、お店によっては古物商の免許がなく、買取業務を行っていないところもありますので注意が必要です。
最近ではSIMフリーの認知度が上がったことにより、SIMフリー化されたスマートフォンの買取価格も上昇傾向にあります。iPhoneは高値で売れる傾向があります。
インターネットでも必要な要件を満たせば買取をしてくれますので、確認してみましょう。

スマートフォンを売るために注意するべきこと

スマートフォンを少しでも高い価格で買取ってもらうためにはひと工夫が必要です。
まずは本体の状況が肝心です。
傷や汚れがあってもだめですし、本体の動きが悪くなって不具合があってもだめです。スマートフォンのバージョンを最新にしているかどうかも、お店によっては店頭買取において価格に影響する場合があります。店頭で買取ってもらうためには大前提として、電源が入ること、という要件があります。電源が入らなければ買取ってくれませんし、携帯電話会社の下取りにも出すことはできません。さらに本体については、本体のデータをリセットしておく必要があります、リセットをしていなくても店頭での買取時に店員さんがリセットしてくれますが、インターネットで買取を申し込んだ時には必要ですので、注意が必要です。

買取価格については一か所で決めない

現在スマホ買取業務を行っているお店や業者は無数にあります。その中で一番高値を付けてくれるところを探すのは容易なことではありません。
近くのお店でいくらで買取ってくれるのか、まずは価格の見積もりを取ってみましょう。査定の際には、店員さんがどんなところを確認しているかを見ておくと、今後買取に出す際に参考になりますし、ほかのところに買取に持って行った時にも強みになります。
同じように、インターネットでの買取にも一か所で決めてしまうのではなく、いろいろな業者から買取の見積もりを取ると良いでしょう。インターネットの場合は相場がすでに決まっていますので、業者別にいくらで買取ってくれるのか、様々な業者の見積もりを取ってみた方が良いでしょう。
最近では様々な業者が買取を行っていますので、適正に買取ってくれるかどうかも吟味してみましょう。